クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」主催者まとめ

12/22/2010

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」のご報告レポート。
最後の最後に、ちてなの感想をまとめて終わりにします。

既に、終わってスグの感想は、9月に「ちてなブログ」でアップしたのですが、
そのブログ、もう使ってないので(><) 
改めて、ここでまとめさせていただきますね。
以下、終わってスグの感想です。

クラフト縁、にこにこネットを運営しています、「LGG(エル・ジー・ジー)」の
初めての主催、企画展、(ちてなの初めての、、、でもある)
「クラフト縁展 はじめまして、こんにちは。」 
2010年9月18日、無事終了しました!!!

お忙しい中、足を運び、ご来場くださった皆様、
お花を贈ってくださり、お菓子などお土産をお持ち頂いた皆様、
プレゼントに、ご自分用にと、作品を気に入ってお求めくださった方々、
参加頂いた17人の作家さん皆さん、
会場のSTAGE銀座の駒野さん、ながしまさん、

皆さん、どうもありがとうございました!

主催者として言わせてください。「大成功」だったと思います!
なぜなら、17人の参加作家さん全員に、ちてなが会えたから。
文字通り、「はじめまして、こんにちは。」が達成できたから。

そして、17人の作家さん全員の作品と
「はじめまして、こんにちは。」ができました。
はじめてこの目で見る作品たちは、どれもひとつひとつがきらきらしていました。

可愛さ、面白さ、表現方法、優れた技術、素材の素晴らしさ、美しさ、
各人のスペースは小さいものではありましたが、
十二分に魅力が堪能できました。

そして、参加頂いた作家さんが、他の参加作家さんと作品に
文字通り「はじめまして、こんにちは。」ができ、
それぞれの作品と「はじめまして、こんにちは。」と対面することで、
少なからず、何かしらの刺激やパワーになったのではないかと思います。

勿論、ご来場頂いた方々、皆さん、
「知らなかった作品、作家さん」と「はじめまして、こんにちは。」
をしていただけました。
すべて、とはいかないまでも、「あ、こんなのあるんだ」「はじめて、みたー」と、
少しでも頭や心に残ることができましたらなら、こんなに嬉しいことはございません。

会期中、作家さんのお身内、お知り合い、ご友人、ご協力、応援くださってる
たくさんの方々が、作家さんに会いに、作家さんの作品をご覧に
笑顔で足をお運びくださり、笑顔で帰っていかれました。
ほんとうに嬉しい、ありがたいことです。
作家さんと一緒に、感激、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

皆さんのおかげで、作家さんは作品作りが出来る、
支え、励みになっているんだと思います。
各作家さんは、どうぞ、そのことを、忘れることなく、ありがたく大切に頂戴し、
これからの作品作りに活かしてくださいますよう願います。

どうぞ、今後とも、各作家さんの活動、活躍を、見守り、応援ください!
どうも、ありがとうございました!m(__)m

最後に、ちてなは、
「作家さんに喜んでもらいたい。
 作家さんに、参加してよかったな、楽しかったな、
 面白かったなと思える展覧会にしたい」
と、作家さんに喜んでもらいたい一心で準備してきました。

結果、主催者のちてながいちばん、
「面白かった、楽しかった、嬉しかった」です!

皆さんを喜ばせるつもりが、作家さん皆さんから喜びをいっぱい頂戴しました。
不慣れで、行き届かない面も多々あり、ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、
参加作家さんから、たくさんのご協力、お手伝い、お気持ちをいただきました。
皆さんのおかげで、こうして、無事に終わることができました。
ひとりでは、とうてい、ここまで、できませんでした。
皆さんに支えられていたこと、たいへん嬉しく、深く、感謝いたします。
どうも、ありがとうございました!(^0^)/☆
(ここまで)

いただいたアンケートの回答もご紹介します。(抜粋)

●(作家17人)よく入ったね!

●いろんなジャンルがあって面白い

●個性的な作品が多くて刺激になった、面白い

●初めて見るアートがあってとっても楽しい

●ひとりの作家さんの作品を見に来たとしても、その後にいろいろな作家さんの作品を見ることができて、はじめて知るものも多く、とても楽しかった。

●ファンの作家さん目当てで伺いましたが他にも可愛い作品が沢山あって楽しませて頂きました

●たくさんの作品がありましたが、それぞれの作家さんで違って、皆とても細かい作品で手がかかっているなあと思いました。

●他の作家さんの作品を見る機会をいただけて良かった。欲しくなった物が何点もありました。


(来年、うさぎ年なのでw 兎のように跳ねましょう♪
 でも地面から離れすぎて高く浮くのは危ないです。
 自分が戻る位置を、足元をきちんと整えておかないと♪)

●いくら技術が上達して経歴、肩書きがあっても、なにを表現したいか、なにを作りたいのか、自分が無い人が多く、つまらない。その中で、ここにある作品は、わかりやすくて面白い。

●なんとなく、全体的に、雰囲気や目指すものが一緒のような気がする

●色づかいが、紫と緑と茶色が多かったような気がします。

●グループ展だと、少々、残念なのがあったりするが、全員レベルが高く、楽しめた。

●斬新で個性的な色使い、抑え目ながらも、伝わってくる主張、形そのもので訴えてくるもの、素材の良さを活かしたもの、見ていて飽きない、面白い、ワクワクする。

●どの方がというのではなく、いずれの出品作品も独創性と丁寧な仕上げ、作品への愛情に溢れていて素敵でした。

●全体的に、見ていて、ほのぼのとする、温かい気持ちになれる、気持ちの良い作品が多い。作家が皆、そういう方たちだからですか?それとも、そういう方を選んだのですか?

●ひとつひとつのスペースは、小さいのかもしれないけど、この空間に集まったユニークな発想、アイディア、溢れるパワーは凄いと思った。


(この岡本さんの「泉」は、ほんとうに大好き!ここに、自分を見たw
 どれが好き~?気に入ったのあった~?ゆっくりしてってね~♪
 と、にっこり♪)

<主催者・ちてなについて>

●ひとりで挨拶から、説明、案内、お会計、梱包(17人分毎に違う)、手渡し、アンケートの説明と回収、喫茶の説明、席の誘導、最後のお見送りまで全部こなして、驚いた。次回からは、作家の当番制にするか、アルバイトを雇うべきでは?

●笑顔がいい。人間、素直で謙虚なのが一番可愛がられる。

●是非続けて欲しい。あなたひとりだと倒れて潰れて終わってしまうから、分担して、あなたがいなくても後生、続けられるよう考えて欲しい。作家は展示の場を求めている。そして繋がりや出会いを欲している。色々なアートやクラフトのイベントなどが、生まれては何回かまでは続くが、途中でフェードアウトしてしまうパターンが多い。そうすると、作家が行き場を失ってさ迷う。作家の受け口となり、作家の志気を高め、育て、あなた自身も成長して欲しい。
(アンケートここまで)


(会期中、お花を贈って下さった皆様、どうもありがとうございました!)

参加作家さん皆さんから頂いた言葉は、ここでは割愛させていただきます。
17人の皆さんが、ちてなに贈って下さった言葉、気持ち、
どれもありがたく頂戴し、心に仕舞い、
温かく、嬉しく、噛み締めて感じております。

皆さんと、このクラフト縁展、できて、ほんとうに良かったです!楽しかった☆
このメンバーで、できたこと、奇跡じゃないでしょうか!
全員ちてなが好きな作家さんばかりという強力な夢のような顔合わせ♪で、
ちてなは、ほんとうに幸せでした。神様がちてなにくれたご褒美だったのかも!
まさに、この時、このメンバーだから、できた展覧会だったんだと思います♪

さて、展覧会は終わりました。
作家さん達は、既にもう次の一歩を進んでいます。
新作もどんどん作っていることでしょう。
期間限定の祭典は、夢のように、二度と振り返ることなく幕を閉じるものです。
それで、良いのだと思います。
昨日までの私と、今日の私、そして、明日の私は、確実に違うのです。
この「私」は「あなた」にも「作品」にも、置き換えられることでしょう。

ちてなは、これからも、もっともっともっと勉強し、
今回のことで学んだことを活かして、視野を広げ、
感じるままに、自分を磨き、これからきっと出会おうであろう、
素敵な、魅力的な作品を生み出す作家さんを皆さんにご紹介し続けたいです。

作家さんの作品が輝く、観た方が、好きな方が、作家さんのファンの方が、
喜んでいただけるような、笑顔になるような、
作家さんが「参加してよかったな。作ってよかったな」と思えるような展覧会を、
これからもお届けできるよう、奉げられるよう、尽くしていきたいと思います。

私事ではありますが、この年の11月にオーナーと入籍しまして、
オーナーはずっと見守り、支え、相談にのってくれて助言いただき、
力を与えてくれたおかげで、やり遂げられたんだと思います。
ありがとね~m(__)m

尚、クラフト縁展、第2回目につきましては、
オリンピック(4年に一度)くらいの期間をいただいて(笑)

ちてな、もう、この報告レポート17人分も含め(^-^;)
自分ができる全てを出しました、精も根も尽き果てましたので(汗;)
一度、からっぽにして、また少しずつ吸収できるよう、英気を養い、
気力、体力共に充実し、勇気とやる気が満タンになりましたら
腰を上げようと思いますので(笑)
のんびりと、気長に、楽しみにしててください(^0^)/♪♪♪

それでは、皆さん、またお会いしましょう!☆お元気で!***


┗ 12月 22, 2010 |


はてな・twitter・facebook


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25633977

このページへのトラックバック一覧 クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」主催者まとめ:


コメント


コメントを投稿