皆さんの投稿レポート 貴志勉・作陶展

10/16/2009

「皆さんの投稿レポート」第14回目は、2009年10月9日から20日まで、
香川県の 88GALLERY で開催されている、「貴志勉・作陶展」 です。

貴志さんからお寄せいただく投稿レポートは、これで4度目になります。
毎年毎年個展を開催する、創作を続ける作家さんというのは、
凄いパワーだなあと思います。
今回の個展はどうなったのでしょうか。皆さん、ご覧くださ~い!

---------------------------------------------------------------
「貴志勉・作陶展」 貴志勉さんより
---------------------------------------------------------------

何処も彼処も秋祭りの真っ最中、
「讃岐富士」の麓、Stage88のギャラリーで個展が始まりました。

花器・食器などの普段使いの器や、風に揺れる花入れや酒器等の遊びの器。
「つくる陶磁郎」 にも紹介された 「花留」 などの
アイデアアイテムなどいろいろな陶器の展示即売です。
会場は、昨年に続き2度目のギャラリーになります。

危惧していた「連休」と、プラス『祭り』の為か、人出がちょっと少なかったりも。
ギャラリーのすぐ裏に最近出来た『うどん屋』さん。行列ができています。
比較的空いている時に、食べてみましたが、美味しかったです。

先の大阪での個展時には1/6 しか完成しなかった花入れも8本が整列。
ちょっと並べすぎかな? と思いながらも勢ぞろい!させてます。


(押すと、拡大した写真が見れます)

ジグソーパズルになった銘々皿も『新作』が完成。

「つくる陶磁郎48号」 に紹介された 「花留め」も、
鉛を仕込んで安定させ内側にも籠を作って、
二重にして留め易くした改良型とテープ状のを巻いた新作も。

大きな花器に「花留め」使って、山野草を生けてもらいました。

微かな風にも “揺れ”てくれる、
一見不安定な(実はなかなかこけない)花入れ

同じくスプリングにのっかてる酒器も・・・ (呑む前から酔っ払ってるよう)

アンティークの真空管スピーカーから流れてくる心地よいJAZZが
リズムをとってるみたいです。


●ちてなの感想●

貴志さん、どうもありがとうございました。
ジグゾーパズルになってるお皿は素敵ですね!
お客さんがたくさんいらっしゃるような時に出して使いたいです*

「つくる陶磁郎48号」 に紹介された 「花留め」 というのが
ちょっとよくわからなかったので、ブログを拝見させて頂きましたところ、

こちらですね。この丸いのが・・・

このお皿の中でこのように活躍しているという!! 
外見だけでもかわいらしいのに、からくりがわかると、いっそう可愛い~!

数年前にお作りになられて、改良を重ね、重さを増やす為と、
花を留め易くするため、二重になっているそうです。
今までのは残念ながら、あっという間に売れてしまったそうで。
わかる気がします~! 何かいろんな使い方ができそう!
見てるだけで楽しい! 触ったら冷たい、ひんやりしてるのでしょうか。
若干重いのがまたいいのかもしれません。

ゆらゆらシリーズ、四角いお皿も素敵でしたが、この
黒丸花留めと、チョコロールケーキを縦にしたような(美味しそう♪)
巻いた包帯を縦にしたような形の新作!
個人的に、このふたつが、HITです*

(包帯といえば、接骨院で受付事務員時代、
 包帯を巻いてはゆるい、使えないと怒られ何度もやり直し、
 きつくしめればしめすぎ、やりなおしと注意され、
 汗をかきながら、キコキコキコキコ機械を回して
 包帯巻きに泣いたあの日々・・・
 ゆるいのと、きついのと、適度にしまっているのの差を
 手指で習得するのに、どれだけ時間を費やしたことか・・・・。
 結局、最終的にものにできたかと言われれば、そこまでいかず・・・。
 「まあ、いいよ、そんなんで」 と院長先生に了承頂けたものの、
 完璧にできたで! という達成感までには届かず・・・。
 でも、こんなに大変なんだということだけはわかった遠い昔日・・・。
 嗚呼、懐かしく思い出します・笑)

ううう~このロールケーキ型(勝手にそう呼んでますが)、触りたい!! 
触ってみたい! 実際に家に持って帰って飾ってみたい!
どこか山荘とか、滝が見える旅館の廊下に飾ってみたーい!
いっきにテンション高く想像しちゃいました!

20日(火)まで開催中ですので、
実物を見ることが出来ないちてなに変わって、
お近くの方は是非、ご覧になってくださーい!

開催場所 88GALLERY
http://www.88net.jp/
香川県丸亀市飯野町東二339-1 88STAGE内
TEL&FAX  0877-21-8825
アクセス http://www.88net.jp/access.html

貴志さん、楽しい投稿レポート、
どうもありがとうございました~♪(^0^)/☆

⇒ 今回、ご投稿いただいたのは・・・
   貴志勉さんです!ありがとうございました☆*

  ■貴志勉・Studio・P 
    http://www.d3.dion.ne.jp/~walama/p/index.htm


はてな・twitter・facebook


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/21977981

このページへのトラックバック一覧 皆さんの投稿レポート 貴志勉・作陶展:


コメント


コメントを投稿