皆さんの投稿レポート 佐薙陽子さん個展 My Favorite Fantasy

10/03/2008

「皆さまからの投稿レポート」第6回目は、
2008年9月11日~17日に開催された、
佐薙陽子さんの「My Favorite Fantasy」です。

それでは、皆様、どうぞご覧下さい☆

---------------------------------------------------------------
「My Favorite Fantasy」 佐薙陽子さんより。
---------------------------------------------------------------

クラフト縁、にこにこネットのみなさん、こんにちは!
クラフト縁で絵画の作家登録をさせていただいている佐薙陽子と申します。
9月11日から17日まで、吉祥寺のリベストギャラリーで個展を開きましたので、
そのご報告をしたいと思います。

去年の誕生日に絵を仕事にしたいと思い立ち、
このたびはじめての個展 ”My Favorite Fantasy” を開催しました。
1年間描きためた作品約20点は、主に透明水彩絵具を使い、
インスピレーションをもとに得たイメージを形にしました。


(“Give me a Rose”・・・初めて描いた心象的な絵です。)


(“透徹”・・・透明でおだやかな瞳に強い意志を込めました。)

現在はまだ絵とは関係ない仕事についているため、
二重生活のような感じでなかなか大変ですが、友人、知人をはじめとする
たくさんの方に観ていただくことができ、とても良い経験になりました。


(みなさんからいただいたお花・・・ありがとうございます。)


(夜12時迄ライトアップして頂きました。日替わりで毎日違う絵を飾りました。)

通りに面したガラス張りのギャラリーだったため、
通りすがりの方の目に触れることも多く、
様々なご意見・ご感想をちょうだいするなかで、
自分の絵を新しい角度からみることもでき、新鮮な思いがしました。


(ポストカード、Tシャツ、タンブラー、ブックカバーなど)


(“きらきら”・・・Tシャツやブックカバーにプリントしたものも販売しました。 )

特にうれしかったのは、お客様の一人からイラストの掲載を依頼されたことと、
私が以前絵を習っていた先生から、なんとお祝いに原画をいただいたことです。


(“Spring Whistle”・・・掲載を依頼された作品。)

来年以降も作品数がたまり次第、
個展を開いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
今後は、書籍の装画・挿絵やカレンダーに挑戦してみたいので、
勇気をだして営業? もがんばりたいです。
ホームページもご覧ください ↓
●アトリエ・レインボウ http://www.yokosanagi.com

(“虹のまち”・・・個展に来てくださった方たちに人気が高かった作品。)


●ちてなの感想●

佐薙さん、まずは、初個展、おめでとうございました!
そして、お疲れ様でした!
そんな記念すべき、初個展での投稿レポート、ありがとうございます☆

まず率直に思ったのが、絵の仕事をしたいと思い立って1年で
個展を開催したというのが、凄いなあと思いました。

一年で描き溜めて。
想像するに、凄まじいパワーとエネルギーだったのではないかな、と。
わかりませんが、きっと、もう、夢中だったのでしょうかね? 

絵を描く。作品を生みだしていくことは、
楽しくて、面白くて、やりがいがあって、幸せ。なことなんだと思います。
でも、必ずといっていいほど、苦しみがやってくる。
辛くて、しんどくて、逃げ出したくなる。
なんでこんなことやってるんだっけと、壁にぶつかって、
悩んだり自問自答するとき、とどのつまり
「やっぱり、好きだからなのかな」 と、思うのかも知れません。
それがお金を頂く、依頼された締め切りのある仕事であっても、
お金を頂かない、趣味のものであっても、描いている方は同じ「人」です。

そして、やっぱり、絵を見て何かを思ったり、語ってくれたり、
投げかけてくれる、返してくれるのも、誰でもない、「人」なんですよね。

佐薙陽子さん。全然関係無いのですが、わたしの妹も「陽子」なんです。
太陽の光や恵は、いつもあると当たり前だと思いがちです、
時に暑過ぎると、うらめしかったりもします。
でも、光の当たらない場所や、光の入らない暗い闇を知ると
光のありがたさが、身に染みることがあります。
そして、光の存在と同時に自身の存在が映る、影も、
自分の位置によって、時に後ろに伸び、時に前を行きます。

これから、たくさんの出会いがあると思います。
いろんな光を見て、受けて、吸収して、
眩しいほどに憧れて、これからも進んでいくことでしょう。
佐薙さんが、もし、光が一筋も見えない闇に
おちいるようなことがあったとしても、
たくさんどれだけ時間がかかっても、全然かまわない。

自分の中に、光があるということだけは、忘れないでいて欲しいなと思います。
そして、佐薙さんの光を、絵を通して、いろんな方に見て頂き、
お届けする、繋がっていけたら、すごく素敵だろうなあと思います。

佐薙陽子さん、これからも、頑張ってくださいね!
このたびは、どうもありがとうございました(^0^)/☆

⇒ 今回、ご投稿いただいたのは・・・
   佐薙陽子さんです!ありがとうございました☆*

  ■アトリエ・レインボウ
     http://www.yokosanagi.com

  ■佐薙陽子 略歴
    東京大学法学部卒業
    2005年    辻野典代先生(大調和会所属)に師事。
    2008年9月  吉祥寺リベストギャラリーにて
             個展"My Favorite Fantasy"を開催。
    2009年3月  「NEW Illustrators FILE2009」(ART BOX発行)
             に掲載予定。
    日本イラストレーター協会会員


はてな・twitter・facebook


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/16550118

このページへのトラックバック一覧 皆さんの投稿レポート 佐薙陽子さん個展 My Favorite Fantasy:


コメント


コメントを投稿